スマイル

外壁塗装のことなら塗装専門業者へ連絡しよう〜塗り替えWALL〜

外壁の種類

一軒家

東京の住宅での外壁塗装には種類があります。最近では住宅の仕様は様々なものになっています。鉄筋構造の家もあれば、木造の家もあります。そこで、外壁塗装を行なっている東京の業者は様々な外壁の塗装に対処することが可能なのです。ここで、いくつかある外壁についてみていきましょう。

東京の住宅などで外壁に多くみられるものが、モルタル仕様といえます。モルタル外壁は新築などで、左官作業を行う人がセメントなどの素材で練ったものを壁に塗っていきます。その時にコテなどの器具を使って仕上げていきます。その後に乾燥させた後に、塗料を吹き付けて色んな模様を出すことができるのです。また、モルタル外壁の中にも種類があって、ジョリパッドや吹き付けタイル、リシンやスタッコといった模様があります。その他の外壁の種類としてサイディングボードといわれるものがあります。サイディングボードとは一枚単位で外壁に貼っていくものです。そのため、洋風な外観にすることもでき、タイル調やレンガ調といった模様にすることが可能です。また、トタンの外壁もあります。トタンは木造住宅に多く見られる外壁といえます。トタンの外壁塗装の際にはハケを使って塗装することが多くあり、板張りの外壁にも同様の手法が使われます。このように、様々な外壁がありますから、自分の依頼する外壁がどのような外壁なのかを確認しておきましょう。また、依頼する東京の外壁塗装業者は総合的な塗装に対応できるところがおすすめです。

Copyright© 2016 外壁塗装のことなら塗装専門業者へ連絡しよう〜塗り替えWALL〜 All Rights Reserved.